オンラインゲームや日常の日記
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
今年のバレンタインはブラウニーにしました。
ブラウニーというのはアメリカ生まれの平たく焼いたチョコレートケーキで、バー状に切り分けて食べたりします。
ブラウニーはシンプルだけにいろいろバリエーションがあるのですが、
今回は生地は胡桃を入れ、洋酒をしみこませてしっとり目、表面にコーヒー味のグレーズをかけました。

130214.jpg
スポンサーサイト
 

 

 

 

 
ということで、週末にチーズケーキです。
涼しい季節になってからも何かとせわしかったり面倒だったりで、何も作ってませんでしたね。

以前作ったのと同じレシピで作りましたが、フードプロセッサを使って楽になったのは、土台にするビスケットを砕くところと、クリームチーズや生クリームを攪拌するところ。
特にビスケットの粉砕が楽でうれしかったですね。

130126-1.jpg

前回は攪拌のあと、だまが残ってないように漉したのですが今回は直接型に流し込んで焼いてみました。

130126-2.jpg

表面の照り用のものは特に塗りませんでした。
焼いてから一晩置いておいて。

130126-3.jpg

翌日型からはずします。
底が抜けるタイプの焼き型が便利で、綺麗に外せます。
そしてカットしてみますと。

130126-4.jpg

こーんな感じに。
生地も非常に滑らかで、作るのも楽だし、大変よろしいです。
テルさんいわく、土台のビスケットがしょっぱくて気になる!とのことですが、まぁ成功でございました。

 

 

 

 

 
まだパンケーキブームは続いてるようで、どんどん新しい店もオープンしてるのですが
2日に新宿に買い物に行ったついでに、
最近あちこちにチェーン店が広がっている星乃珈琲店で、日本喫茶店系のパンケーキを食しました。

新宿ならルミネにはアメリカのニューヨークの朝食の女王(?)サラベス「Sarabeth’s(サラベス)」が昨年11月にオープン。
同じく新宿ルミネに1月末に、自分で焼くパンケーキの店、オレゴン州発パンケーキ&カフェレストラン「Slappy Cakes(スラッピーケークス)」の日本1号店がオープンなど最近ホットなのですが、
いくらおいしいとは言ってもパンケーキで行列までする気にはなれません。

星乃も多少待ちますが、今回いったのは新宿東口店だけど、同じ東口の少し南のほうに新しい店舗もできたし、他にも渋谷の109Men's店なんか、利用しやすいと思います。

ここの売りは注文を受けてから20分かけて焼くという釜焼きスフレパンケーキ。
分厚い系のパンケーキです。
ノーマルとダブルがあるのですが、値段が150円くらいしか違わないので、ダブルを頼みました。

20130103-1.jpg

ホイップバター+(蜂蜜、メープルシロップ、黒蜜のどれかひとつ)がデフォでついてきます。
他にも+100円でクリームやアイス、小倉などが追加できます。

11時半くらいに行って私たちの前に一組待っていて、それほど待たずに座れました。
20分かかるというパンケーキも忙しい時間帯はどんどん焼いてるのか、メニューなどをチェックしておしゃべりしているうちにやってきました。

20130103-2.jpg

こちらは冬季限定のりんごのスフレパンケーキ。
上に載っているシャーベットはフランボワーズの甘酸っぱい味でさっぱりしてました。
これらを二人で半分にして食べあいっこしたのですが、朝食からそれほど時間がたっていないにもかかわらず結構ペロッと食べられました。
でも、一人でダブルを食べると少し苦しいかもしれない。
パンケーキはしっかりとした生地で、メイプルシロップをじゅわっとしみこませると美味しかった。
また今度行ってみたいなと思いました。

星乃珈琲店公式サイト
 

 

 

 

 
先日、実家からいろいろ地元の産物を送ってくれたのですが、
私のサツマイモ好きが印象に強かったのか、サツマイモだけ多量に(みかん箱半分以上サツマイモ)送ってくれたけれど、テルさんはあまり芋が好きではない。
なので、これをおいしく消費するにはどうすればと考え込む日々です。

とりあえず天ぷらにしたりしておいしくいただいたのですが、今回はサツマイモのパウンドケーキ。

レシピはクックパッドのこれを参考にしました。

生地がわりと水っぽかったので心配しましたが、火力弱めのうちのオーブンレンジでもちゃんと焼けました。

121014-1.jpg

焼き上がり。
焼き菓子というのはたいてい、焼き立てよりも1日くらい経ってからのほうが味がなじんでおいしいのです。

121014-2.jpg

翌日。
サツマイモがたくさん入ってるので、普通のケーキよりもしっとりしておいしかった。
 

 

 

 

 
ようやく過ごしやすい季節になりました。
ともすれば体調を崩しやすくて、私も今、風邪なのか鼻炎なのか鼻水が止まりませんが、

秋の味覚といえば梨!栗!りんご、サツマイモはこれからかな。
ブドウはあんまり食べないなぁ。
なぜか今住んでいるところは八百屋さんが多くて、普段の買い物圏に3軒ぐらいあります。
そこでお安くておいしそうな栗を見つけたので、栗ご飯にしてみました。

こういうときは、ご飯釜をもっと大きくしておけばよかったと思う。
お栗様

121003-1.jpg

これはすでに半分くらい出した後の量。

まず、栗の皮むきが難題なので、一晩水につけておきます。

栗の殻剥き。
お尻の部分を切り落とせば水でやわらかくなった殻は手で剥けます。

121003-2.jpg

このあとの渋皮剥きが大変なのですよ。
あまり欲張って綺麗に剥こうとせずに、平らな部分は面取りするようにスパッと切っちゃわないとすごく時間がかかって、栗料理がいやになります。

121003-3.jpg

綺麗に剥けました。
これに塩と酒だけでご飯を炊きます。
炊き込みご飯のようにだしやしょうゆを少し入れてもいいのですが、シンプルなほうが栗がおいしいと思います。

121003-4.jpg

ドーン!!
もう少し大きな釜にしておけば・・
蒸らしたあと軽く酒を振って混ぜます。

121003-5.jpg

はい出来上がり。
おいしゅうございました


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ユディアの日記, all rights reserved.

ユディット/ユディア

Author:ユディット/ユディア
オンラインゲームをしたり本を読んだり。
yudiaとかffynnonとかで。

現在やっているゲーム
Mabinogi/ルエリ鯖 4/9ch
FF 14/グングニル ナイト


ツイッターは yudia_ で。

Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。