オンラインゲームや日常の日記
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
2月20日から、私の住んでいる徳島で
スタジオジブリ レイアウト展 がはじまりました。
公式サイト

東京、大阪会場に続いての開催で、なんでこんな田舎で開催されることになったのかは知りませんが
近くでこういう展覧会が開催されるのは楽しみ。
始まったばかりとか休日は駐車場などが混んでそうなので、
もう少ししたら出来たら平日に行ってみたいです。
レイアウトといっても1300点もの展示があるそうなので、
出来れば2回くらい行きたいな。

会場の文化の森付近は桜も綺麗なところなので、その時期にも行こう。


ついでに金曜ロードショーのぽにょ時に映像が公開されたアリエッティの主題歌


スポンサーサイト
 

 

 

 

 
髪を切ったついでに、チケットがあったのでスカルプクレンジングというのをやってみた。

クレンジングの前に頭皮をモニターで見せてくれたんですが、
この時間(夕方)にしてはわりと綺麗ですね
と言われたけど、肩こりのせいか一部血行が悪くなってました。

15分くらいかけてクレンジングして、その後シャンプーもしたあとでまた見せてもらうと
綺麗な白い頭皮になってました。

髪のことが気になる人は今からきちんと洗っておいた方がいいよ
洗う前にぬるめの温度のシャワーでながすと髪自体の汚れはだいたい取れるから
シャンプーは髪を洗うというより、頭皮を洗う感じで。



そういえば、オリンピック関連でフィギアスケートについて記事を書きかけてたんだけど
批判するならちゃんと調べないとと思って
以前の採点方式とか今の採点方式を調べてたらまとめるのがめんどくさくなったでござる。
 

 

 

 

 
私はティーカップには拘りますが、ティーポットは拘らない。
というか、カップとは別のこだわり方を。

以前はカップとおそろいのポットを使っていたのですが
ポットの方が異様に壊れる率が高い。
洗う時に蓋の部分を落としたり、注ぎ口が欠けたり。
そういうことを繰り返すうちに、ポットは丈夫で、シンプルで、洗いやすいのが一番と思うように。

そういうので色々さがしてたどり着いたのがゼロ・ジャパンのティーポット。
前回はSサイズを使っていたのですが、
何年も使ううちにさすがに注ぎ口が少し欠けたので
今回は白のMサイズを購入。
21Xj7G4cphL__SL500_AA200_.jpg
蓋の部分はクリップみたいな感じではめ込んであり、注いでいる時に落ちることはないし
開閉も簡単、洗う時には簡単にはずせます。

ちなみに前使ってたのはこれのピンク。
teaS.jpg

近くで扱ってる店がないのが残念だけど
毎回通販で買っています。
 

 

 

 

 
久しぶりに正式サービスが始まったばかりの新作オンラインゲームをDLしてみました。


『タルタロス』なんておどろおどろしいタイトルのわりには、キャラは可愛い、普通のオンラインゲームという感じ。
今時珍しく、MMOというより、ファンシースターオンラインみたいなMOっていうのかな。
チャンネル制で、街などでは他のプレイヤーとも一緒ですが、シナリオモードとかミッションモードは自分一人、もしくはPTを組んだ人とはいる感じ。
KatZeさんが聖剣伝説2を思い出すと書いてたけど、自キャラを作るのではなく、シナリオに沿ったプレイアブルキャラクターが複数いて、その中から切り替えたり、気に入ったキャラを使う感じです。

ガイア鯖にキャラを作ってみましたが、プレイヤー名を決めるところで英数小文字しか入力出来ないのかと思ったら、INしてみると全角文字も入力出来るということを知ったけど、作り直しが出来なくて涙目。
100220.jpg

いまのところ、オンラインゲームというよりソロでシナリオを勧めていくオフゲーのようなプレイ感。
高レベルのミッションとかはPTプレイ推奨なのかな。
なんか、旧作のDSとかでのリメイクで、基本ソロプレイだけど、通信で友達ともPTプレイ出来ます!みたいな感じに見えます。
あと蔵の起動が遅い。

まだ最初の村に行ったところくらいだけど、
今のところプレイキャラはソーマ(SSの青い髪の男の子)が可愛いと思います。


PC内を整理したついでに、
シーズン3からあるのにコースに出たことのないパンヤをとうとうアンインスコした。
まぁ、人には向き不向きがある。
でも、これの垢があったせいでFEZを始めたとも言える。
 

 

 

 

 
なんかゲームの鯖選択画面がこんなになってた。
screen004.jpg

ROってこんなゲームだったっけ・・・

かなりいまさらですが、キルハイルクエやってます。
猫さんが、別荘に行きたいといったからなんですが
クエストのフラグを確認してみたら一番最初のクエストすらやってませんでした。

なんでやらなかったんだろうなぁと思ったけど
なんかたまり場の他の人たちがやってて、クエストの最後のBOSSを倒すのが1キャラずつでないと進行出来ないとかで面倒そうだなぁと思ってやめたんだっけ。
あのときよりは多少Lvも上がってるし、ペアでも大丈夫かしら。


そういえば、ROも2002年12月のサービス開始から早7年余
私がプレイし始めてからでも6年。
一応、課金が切れた時期はありません。

これだけ長くなり、色々積み重ねていくといろいろと新しい内容とこれまでのものの整合性などに、問題も出てきたりで、これまで韓国のみだったサクライサーバー(テストサーバー)を日本にも設置し、3次職など色々テストしてたようですが、
とうとう日本リニューアルプランの骨組みが決まったみたいです。

エボリューション・プロジェクト

ROにこれだけの手間暇かけるということは、RO2はもう完全に白紙になっているのであろうか。
 

 

 

 

 
先日、1月27日に
D.J.サリンジャーが亡くなりました。

1965年以降まったく作品を発表せず隠遁生活を送っていたため
既に亡くなっていると思ってた人も多いだろう。


わりと本を読む子供だった私は、高校生の時は読まず嫌いでした。
あの年頃の時は太宰とかサリンジャーとかだせー
信者受けする話なんでしょと思ってた。
でも、大学生になってからふと手にとって読んでみたら
すとんと胸に落ちてきた。
きっとどんな本にも、読むのにいい時期があるんだと思って
評価が高くてもあまり読みたくないなと思った本は、無理に読まなくなりました。

大学の授業のアメリカ文学しかなにかのせいだったのかな。
そのころはまだ村上春樹の新訳『キャッチャー・イン・ザ・ライ』は出ていなかったので白水社版を読みました。
その後、上記の版も読んで、きっと母国語でこの話を読むとこんな感覚なのだろうなと思いました。

作者がまだ生きてたのは知ってたけど
『フラニーとゾーイー』も1957年とかに発表された話なんだよね
その後も発表しなくても作品をいくつか書いていたと伝えられるけど
彼はそれらについてなにか遺言を残したのだろうか。

伝えられる話によると、彼は人に批判されるのに耐えられない繊細な人だったようです。
死後もそう願うなら、書かれた話は墓にでも入れられるのか
それとも何年か後に発表されることもあるのでしょうか。
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2010 ユディアの日記, all rights reserved.

ユディット/ユディア

Author:ユディット/ユディア
オンラインゲームをしたり本を読んだり。
yudiaとかffynnonとかで。

現在やっているゲーム
Mabinogi/ルエリ鯖 4/9ch
FF 14/グングニル ナイト


ツイッターは yudia_ で。

Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。