オンラインゲームや日常の日記
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
AP3倍とか経験値3倍とかで、スキルをちまちま上げてるわけですが
3倍が始まる前と終わってから比較しようかなとか思ったんですが、
始まる前のSS取ってねーよとか思いまして、中間記録でもつけておこうかなと。
中間っていうかもう後半なんだけど、魚拓を取ったのは確か18日ごろ・・

121019skil.jpg

錬金術関連はこんな感じに。
この週末、練成術に転生したので柵とか雨降らしを上げようかと思うんですが、雨の素を集めるのがめんどくさい。

始まる直前のスキル状況がわからないのですが、過去のSSをひっくり返したところ

120729skil.jpg

これが7月29日のだった。
APの都合で上げてなかったのを上げだしたのと、その他のもぼちぼち。
長すぎるイベント期間に、週末にレベル上げて転生のサイクルがだれつつあるのですが
もうちょっと豆にスキルトレしようかなと思いました。
3倍は不具合のせいで伸びて11月8日まで。

スポンサーサイト
 

 

 

 

 
その2は、寺社関係をまとめて。

バスで中禅寺湖のほうに抜けて、まず北岸にある二荒山神社の中宮祠。
ご神体の男体山への登山入り口であり、山頂にある奥宮、東照宮と隣り合う本社の中間にある神社。

IMG_0630.jpg

団体さんで行ったので、巫女さんが八乙女神楽というのを舞ってくれました。
神社の隣に男体山からの出土物を展示してある宝物館があり、そこでちょうど宝刀展が開催中でした。
国宝や重文の太刀が並んでたんですが、太刀って大きいんですね。

その後、東岸の立木観音に。
名前の由来は立ち木にそのまま彫った観音像です。

IMG_0635.jpg

この寺は建物が高い位置にあって、は中禅寺湖の眺めがとてもよかったです。

IMG_0638.jpg

そのまま東のほうに視線を移すと男体山。

IMG_0642.jpg

神社の前はイチョウや桂が黄葉していて、綺麗でした。



その後、日光市内のほうに戻って二社一寺へ。
輪王寺は建物の全面修復中。
堂内には入れるのですが、建物自体が大きな建物にすっぽり覆われて風情がありませんでした。

輪王寺から参道を上がって東照宮へ。

IMG_0657.jpg

ここまで、あまりこんでいるという印象はなかったのですが、さすがにここはそこそこ込み合っています。
案内つきで回ったので有名どころは一通り見物。
猿とか、怪しい象、薬師堂の鳴竜、陽明門、
東照宮のほうでも少しずつあちこち修繕をしていて、陽明門より奥の唐門の辺りは修繕が終わったばかりで、非常に色鮮やかでした。

IMG_0684.jpg

柱のあたりをアップ。
陽明門など中華街的な派手さが目に付くのですが、こういう木の生地を生かした彫り物っていいですね。

IMG_0686.jpg


陽明門もまもなく修繕に入るということなので、今後しばらくは覆いなどがされた姿になりそうです。
最後に、二荒山神社(本社)に。
東照宮のほうもなかなか立派な杉の木が多かったのですが、こちらは色合いも落ち着き、杉の木立に囲まれた落ち着く神社でした。
東照宮の後で来るとなおさら地味さを感じますが。

今日の参拝はここまでで、このあと鬼怒川温泉に移動して宿泊です。

 

 

 

 

 
この週末は、心配していた天気も快晴で
日光と鬼怒川温泉に行ってきました。

まずは朝早くに家を出て、特急日光1号で東武日光まで2時間ほど。
朝ごはんは駅弁です。
この日光号はJR運行、東武乗り入れなので、新宿駅が始発、大宮などを経由してゆきます。

9時半ごろに東武日光駅に到着。
回りたい場所が多いので、定期観光バス(はとバスみたいなもの)を使うことにします。
場所関係がわかりにくいと思うので、初日に回った主な場所。



より大きな地図で 日光観光 を表示

まずは神橋にいったのですが、流れ的に後回し。
48曲がりのカーブと紅葉で有名ないろは坂。
道路が2本あり、それぞれのぼりとくだりの一方通行になっています。

IMG_0601.jpg

今回の画像はすべてiPhone5で撮影
容量の関係で500kb以下に縮小して掲載しています。

IMG_0604.jpg

奥にあるのが栃木県の最高峰で、二荒山神社のご神体の男体山(古くは二荒山)です。
この山の噴火活動のために水がせき止められて正面の中禅寺湖ができました。
ところどころ山肌が崩れているのは、豪雨や強風により大規模な土砂崩れを起こしたあとだそう。

今年の紅葉は1,2週間遅れているそうで、いろは坂でも場所によっては色づいているという感じでした。
そうして坂を上りきって、中禅寺湖から流れ出た水が流れ落ちる華厳の滝。
日本三台名瀑のひとつだそうで、別のひとつ那智の滝には昔行ったことがあります。

IMG_0614.jpg

華厳の滝を下から見るには500円くらいの有料エレベーター(滝の脇の岩盤内をくりぬいたもの)で
100メートルほど下る必要がありますが、ここまで来たならぜひ降りて見ることをお勧めします。
ちらほらと紅葉もし、非常に美しかったです。

IMG_0618.jpg

100メートルの落差を一気に流れ落ちる大量の水は徐々に岩盤を削っていき、
数万年後には中禅寺湖の湖畔まで到達し、はるか昔火山によってせき止められた水が一気に流出し、
すべてを押し流して中禅寺湖が消失するかもしれないといわれている。
滝の水ががんばって削って行った跡。

IMG_0625.jpg

上の無料の観爆台から滝を見る。
上からも紅葉が綺麗ですが、滝つぼのほうがよく見えません。

画像加工が疲れたので続きはまた今度。
次は寺社編になるかな。 

 

 

 

 
7月に実装された才能システムですが、このところのAP3倍イベントのおかげでようやく上げたいスキルもあげられるようになってきて、練成と続いて錬金もマスターに。
トレーニングが面倒なほうに優先的にAP使っていたので、練成のほうが先だったんです。

121015-1.jpg

121015-2.jpg

何かひとつマスターになると、タラのレザールさんのところに行くようにいわれます。
でも、錬金術関係だとどっちのグランドマスタータイトルもマスターに比べて効果が抜群でもないので、取得を急いではいないのですが。

だって錬金術のほうが
マスター → グランドマスター で
火ダメ     10  11
水ダメ     15  20
フローズン持続 なし  3秒
フローズン範囲 なし  10度


練成のほうが
マナ消費減少 4  5
結晶性効率  5  6
分解性効率  5  6
合成成功率  5  6

上がるのはうれしいけど、びみぉう。
まぁ、そんなこんなで可能そうなミッションのときだけやる感じでちまちまと

121015-3.jpg

1人用ミッションならフレッタとか弓が、操作を誤ると面倒だけど、ペットも呼べるし完全なたいまんでもないので。
121015-4.jpg

演劇ミッションはハード以外でもミッション遂行扱いになってたのが修正されたので、あんまり面倒じゃなくて付き合ってくれる人がいるときに。
あと、○○100人とか30人とかは、初級でもかまわないので時間さえあれば。

そんな感じで、スキルトレーニングとかもしつつなので、今月中には終わってればいいなくらいで。
途中で別才能に転生するかもしれないし。

 

 

 

 

 
先日、実家からいろいろ地元の産物を送ってくれたのですが、
私のサツマイモ好きが印象に強かったのか、サツマイモだけ多量に(みかん箱半分以上サツマイモ)送ってくれたけれど、テルさんはあまり芋が好きではない。
なので、これをおいしく消費するにはどうすればと考え込む日々です。

とりあえず天ぷらにしたりしておいしくいただいたのですが、今回はサツマイモのパウンドケーキ。

レシピはクックパッドのこれを参考にしました。

生地がわりと水っぽかったので心配しましたが、火力弱めのうちのオーブンレンジでもちゃんと焼けました。

121014-1.jpg

焼き上がり。
焼き菓子というのはたいてい、焼き立てよりも1日くらい経ってからのほうが味がなじんでおいしいのです。

121014-2.jpg

翌日。
サツマイモがたくさん入ってるので、普通のケーキよりもしっとりしておいしかった。
 

 

 

 

 
長い長い夏も終わり、ようやく外出向きの季節になってきたので
たまに出かけるようになりました。

この週末は東京タワーと浜離宮恩賜庭園に散策に。
東京タワーは前から行きたいといっていたのですが、
さすがに夏に行く気にはなれず。

私は二度目のタワーですが、今回は増上寺の側から行ったので大分印象が違っていた。

121009-1.jpg

このお寺とか浜離宮とか、タワーの回りも結構江戸の名残があるんだな。

121009-2.jpg

浜離宮は春の桜の季節に一度行きたいと思ったのですが、秋の来訪に。
キバナコスモスが咲いてましたが、あまり咲きそろってなかったのであまり綺麗という感じではありませんでした。
ここは海に面した、というかもともと東京湾の埋立地に作られた徳川将軍家の別邸で、
庭園の池は海水が引き込まれて、水門で海とつながっています。

121009-3.jpg

明治維新で皇室所有になり、昭和20年に東京都に下賜、公園として整備されて今に至ります。
下賜ですよ下賜。
恩賜公園が恩賜公園たる由来なわけですが、
東京に来て感じたのであちこちに恩賜○○があるなー、さすがお膝元でした。


121009-4.jpg

庭園に面した海、というか水路。
このあたりから浅草・両国方面への観光水路バスが出てます。
腰を下ろして昼食を食べていたら、結構大きな魚が飛び跳ねてました。

 

 

 

 

 
ようやく過ごしやすい季節になりました。
ともすれば体調を崩しやすくて、私も今、風邪なのか鼻炎なのか鼻水が止まりませんが、

秋の味覚といえば梨!栗!りんご、サツマイモはこれからかな。
ブドウはあんまり食べないなぁ。
なぜか今住んでいるところは八百屋さんが多くて、普段の買い物圏に3軒ぐらいあります。
そこでお安くておいしそうな栗を見つけたので、栗ご飯にしてみました。

こういうときは、ご飯釜をもっと大きくしておけばよかったと思う。
お栗様

121003-1.jpg

これはすでに半分くらい出した後の量。

まず、栗の皮むきが難題なので、一晩水につけておきます。

栗の殻剥き。
お尻の部分を切り落とせば水でやわらかくなった殻は手で剥けます。

121003-2.jpg

このあとの渋皮剥きが大変なのですよ。
あまり欲張って綺麗に剥こうとせずに、平らな部分は面取りするようにスパッと切っちゃわないとすごく時間がかかって、栗料理がいやになります。

121003-3.jpg

綺麗に剥けました。
これに塩と酒だけでご飯を炊きます。
炊き込みご飯のようにだしやしょうゆを少し入れてもいいのですが、シンプルなほうが栗がおいしいと思います。

121003-4.jpg

ドーン!!
もう少し大きな釜にしておけば・・
蒸らしたあと軽く酒を振って混ぜます。

121003-5.jpg

はい出来上がり。
おいしゅうございました


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2012 ユディアの日記, all rights reserved.

ユディット/ユディア

Author:ユディット/ユディア
オンラインゲームをしたり本を読んだり。
yudiaとかffynnonとかで。

現在やっているゲーム
Mabinogi/ルエリ鯖 4/9ch
FF 14/グングニル ナイト


ツイッターは yudia_ で。

Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。