オンラインゲームや日常の日記
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
12月末から滑り込みで、小学生高学年、
1月から中学、高校生も接種が可能になったけれど
受ける人はそう多くない。
私が住んでいる地域では12月中旬から下旬にかけて
新型インフルエンザが1回ピークを迎え、
12月はじめから1歳から小学校低学年までの子供に接種を行っていましたが、
接種して数日後に熱が出て検査したらインフルエンザ、そんな状態でした。

それでもまだ、乳幼児や小学校低学年は
1回目、もしくは2回とも地方自治体からの補助金が出るところが多く
そのような状態でもみな受けていましたが
今、接種できるようになっている小学校高学年中高生は、
国が定めている接種費用1回目3600円、2回目2550円を払ってまで受ける人は少なそうです。
ニュースなどで得た情報で恐れが先行していた去年と違い、
実際に知り合いや身近な人がかかった例からかかってもだいたいはたいしたことがない、かかったらかかったとき、そう思っている親が多そうである。
おそらく、まだかかっておらず、試合や大会、試験など休めない事情がある子供以外は今後も予防接種を積極的に受けないだろうと思います。

現在は健康な成人はまだ接種対象ではありませんが、
おそらく今後、国産のワクチンですら医療機関でだぶついてきて余ってくると思うので、希望するすべての人が受けられるように切り替えてもいい頃なんじゃないでしょうか。
そうしないと、25日のクリスマスケーキ状態で
今後ワクチンの輸入などしても、多くの廃棄ワクチンが出る事態になるような気がします。 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ユディアの日記, all rights reserved.

ユディット/ユディア

Author:ユディット/ユディア
オンラインゲームをしたり本を読んだり。
yudiaとかffynnonとかで。

現在やっているゲーム
Mabinogi/ルエリ鯖 4/9ch
FF 14/グングニル ナイト


ツイッターは yudia_ で。

Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。