オンラインゲームや日常の日記
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
キャンペーンで一気にシリアルが溜まっていたので、色々受け取る作業。

黒羊の武器アバターは勇者ロト様のでした。
ソーマの羊バトン可愛いと思うんだけどなぁ
広場以外では絶対に持たないけど。

どうせ使ってないキャラだしということで、ロト様に持たせる。
100606-1.jpg

マナルス山一の切れ者の威厳が85くらい損なわれる。
どう見ても、刺さってるところがおかしいです。

ちなみに逆さまの羊さんはこんな顔です。
100606-2.jpg


以下は、シナリオ第8章、司祭の最後の祈りについて。
固有名詞出してシナリオに触れているので、これからやる予定の人は見ないでください。

 

more

このシナリオ、いまいち燃えが足りなかった。
タルタロスで、シナリオの上手いというとあれだけど、これまで盛り上がった(あくまで、私が)部分って
”犠牲”だと思うんだよね。
それも、個人に対する犠牲じゃなくて、もっと大きなものに対する犠牲とか、それにまつわる葛藤。

最初の村で、村のために家族を犠牲にするか否かとか、ナギシナリオでも、メインはナギのエグリートへの愛じゃなくて、ナシプ族のために自ら犠牲になる、その前になすすべもなく引き裂かれる愛って部分が熱いと思うんだ。

ペリアス神殿ではかつて宗教弾圧が行われ、国王の軍隊によって司祭団は神殿に追いつめられ、皆殺しにされるという悲劇があったはずなのに、シナリオではあまり触れてなくて、
ルキウスの回想では、あくまであの出来事はルキウスと龍のラミアの愛と別離という風にしか語られていない。
ラミアが神殿に残ったのも、ルキウス(とマイオ)を逃がすためで、他の神官たちを救うためでもないようで、
この虐殺事件の後、サリエルが龍を神殿に封印したらしい。

これらは、過去の出来事の回想で、現在のシナリオで国王の軍隊は絡んできていないから仕方ないのかもしれないけど、街に同じく生き残りの司祭のマイオもNPCとしているのに。

この章では敵となる盗賊団も、特に大きな目的があるわけでもなく
目の前の財宝が目当てのようだし、こういう奴らが人質を取ってまともに取引するわけもなし。

話は大きそうな感じだったのに、風呂敷を開けるとルキウスとラミア以外絡まないこじんまりした話で、
なんか、もうちょっと描き方がなかったのかなぁと残念なシナリオ。

たぶん、次のエルピンのシナリオは愛とか大義とか犠牲とかのワードがてんこ盛りな感じがするので期待している!

それと、クロモドが大魔法士の名に恥じない活躍っぷりだそうで、その辺も期待。

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ユディアの日記, all rights reserved.

ユディット/ユディア

Author:ユディット/ユディア
オンラインゲームをしたり本を読んだり。
yudiaとかffynnonとかで。

現在やっているゲーム
Mabinogi/ルエリ鯖 4/9ch
FF 14/グングニル ナイト


ツイッターは yudia_ で。

Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。