オンラインゲームや日常の日記
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
かなり途中から、しかも飛ばし飛ばしで見始めた「まどかマギカ」ですが
こんなところで止められると余計に気になる。
どのような事情でこのように落ち着いたのか、
残り2話?は4月中に、イレギュラーな形で放送予定ということでブランクができてしまったので
話がどういう形で終わるのか、予想というより私の希望的収束方向を書いてみようかと。
あんまり分析とか予想とかしてるサイトを見てないので、既出とか見当違いかもしれないけど、
僕の希望的観測なんだから許してね!

10話までの内容に言及してしまうのでその辺はご容赦を。


10話でほむらのこれまでの行動、ほむらの望む未来が明かされたわけだけど
ほむらの行動原理はまどかを救うため、
まどかを死なせない、魔女に変えない、魔法少女にしない
けど、まどかや視聴者からすればこれで良いわけがない。
最初から頼りなかったまどかだけど、
(でも、ループが始まる前の世界のまどかは普通に魔法少女してたけど。
 余談だけど、最初の世界の少女たちが魔法少女のからくりを知り、絶望したマミがほかの少女のソウルジェムを破壊し始めたとき、まどかがためらわずマミさんのソウルジェムを撃ちぬいたのを見て、今の物語のまどかとの違いにちょっとびっくりした)
最後くらいは主人公らしく、ほむらや世界を救ってほしい。

そして、どういう状態が救ったといえるのかと考えると、
すべての始まりはキュウベェ及び彼を送り込んだ存在で、
こいつらがいなければ最初の魔法少女も魔女も存在しない。
(そういえば魔女が先か魔法少女が先か。もともと、魔女のようなものは存在してたんだろうか)
けれどこいつらを、すべてが始まる前にさかのぼって決着というのは難しそうだしすべてがなかったことネタになってしまう。
それなら、生まれてしまったすべての魔女と魔法少女たち(できれば命を落としてしまった者たちも含めて)の救済と、キュウベェたちの撤退がベストか。

キュウベェ、今でこそゴキブリのごとく嫌われてるけど、
こいつは別に地球にも人間にも悪意はない。好意もないけど。
話の作り的には、神と賭けをして、黒い犬に変身してファウストを誘惑しに来た悪魔メフィストの役割なんだけど、すべての困ってる人を助けたいと思うまどかはファウスト。
ワルプルギスの夜と呼ばれる魔女を倒した後にかつてあわられた、まどかが転じた魔女は公式の魔女図鑑によると救済の魔女クリームヒルト・グレートヒェンらしい。

madoka.jpg

説明書きを見ると、人類補完計画でも始めそうである。
グレートヒェンといえば、ファウストの恋人であり、ワルプルギスの夜の後錯乱したまま亡くなり、物語の最後で彼の魂の救済をとりなす存在、クリムヒルトはジークフリートから取ってるなら、美女で復讐鬼で壮絶な最期を遂げた人ってイメージだけど。

この展開から救済エンドに行くにはどんな手があるか考えると、
キュウベェが宇宙の法則も捻じ曲げるほどと称したまどかの魔法少女の力か、
ほむらがタイムリープしたことにより結局どのような力なのか明らかではない、魔女まどかとほむらの接触なのか。
過去のループでは何を願ったのか明らかになってないけど、すべてを知ったまどかが魔法少女になる際にキュウベェと結んだ願いか。
キュウベェはまどかの魔法少女化&魔女化で自分の任務を終えられるのだし、
かなり反則的な願い事も聞いてくれそうな気がするな。

宇宙人と反則的な願いというキーワードで思い出したけど、
新井素子というSFというかファンタジー作家が昔いまして、
彼女が書いた短編に、とんでもなく文明が進んだ地球外生命の人たちが星星を舞台にゲームをしていて、ある条件を満たした人間の前に現れて3つだけ願いをかなえて、その願いの結果を競っている。
それでその物語では願い事により地球はなぞの巨大生物によって丸ごと食べられることになって、その願いを否定するような、魚を消すとかの類の願いはできなくて、最終的にもう1個地球を作って、魚はその地球を食べて消滅で危機はすくわれたのでしたって。
なんか、それくらいのめちゃくちゃな反則が出ても驚かない


けれどこれらの収束方向、すべての魔女と魔法少女の救済っていうのは普通の人間の考える希望のあるエンドだと思うのですが、
シリーズ構成と脚本を担当している虚淵玄ってひとは通常運転でも鬱展開らしいので
普通の感覚で考えてはいけないような気もする。

まどかのラストに関してのこの人へのインタビューで
「夢と希望の物語で終わらせるつもりだけど、見ている人がそう思ってくれるかどうかはわからない。」
といっているので、すべての痛みがなかったことにされるようなエンドにはならないだろうな。

けれど、まどかの犠牲・死という衝撃は10話で示されてしまったから
まどか一人が犠牲になってという普通の終わり方ではないだろうな。

なんか遅くなってしまったのでこの辺で寝よう。

最後にひとつ、OPのコネクトは10話放送後ほむらのための曲のようだといわれたけど
まどかのための曲でもあると思うんだよな。
話のラストにコネクトが流れてなんとなくさわやかに終わると思うに1票なんです。
というか、エンディングの予想とか書いてないじゃないか。
何のためにこんなに長々と書いたんだ。


 

 

 

Comment

 

うろぶちの話っていうのは善悪の概念が無いケースが多いから結局は主観の問題なんだよな。

誰かが救われてもそれが救いとならない他の人にとってはバッドエンドになる。
ほむほむの願いはまどか1人を救うだけのものだから全体にとって良いとは限らない。
夢と希望の軸をどこにおくかで印象はかなり変わるだろうな。

NAME:RYO | 2011.03.28(月) 19:43 | URL | [Edit]

 

あ、↑のコメ私だから

NAME:sonia | 2011.03.28(月) 19:45 | URL | [Edit]

 

大丈夫!虚淵玄の脚本だよ!

NAME:バーロー | 2011.03.29(火) 09:19 | URL | [Edit]

 

でもまぁ、なんだかんだいいつつ
個々のキャラへの思い入れより話への興味なので
楽しませてくれればそれでよいのよと思ってる。

NAME:ユディア | 2011.03.31(木) 00:20 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ユディアの日記, all rights reserved.

ユディット/ユディア

Author:ユディット/ユディア
オンラインゲームをしたり本を読んだり。
yudiaとかffynnonとかで。

現在やっているゲーム
Mabinogi/ルエリ鯖 4/9ch
FF 14/グングニル ナイト


ツイッターは yudia_ で。

Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。