オンラインゲームや日常の日記
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
先日、小学校高学年のころどんな本、読んでた?お勧めの本ある?という流れのやりとりで、あるトラウマを思い出した。

小学生くらいの時に子供向けの文庫に入ってた芥川龍之介の短編集を読んだんですよ。
タイトル、蜘蛛の糸・杜子春だったかなぁ。
その中に入ってる話ってどれも、子供心に怖かったのですが
(羅生門とか蜘蛛の糸とか)
中でも一つの話、タイトルが思い出せないけど平安時代に一人の絵師がいて
彼が帝だか大貴族だかに牛車に載って炎に巻かれている美しい女房が見てみたいなぁ、とか言ったんですね。
そしたら、その貴族は絵師の一人娘に美しい十二単を着せて自分の牛車に乗せて、
絵師を呼んで火をつけて見せたわけですよ。
そしたら絵師は、それは娘ということに気づいてなお何かに憑かれたような目つきで筆を走らせ
地獄図を完成させて自殺したって話なんですけど。

いつごろか忘れたけど、4年生くらいだったのかな
その様子を何度か夢に見たのを思い出します。

小学生くらいのときって作り話だと思っていても
現実とフィクションの垣根が、大人より低いのかな。
このころは怖いものがいっぱいありました。
映画のジョーズとか海水浴に行ったら見えない水の中が気になったし、
チェーンソー振り回すフレディとか
夏休みにやってる体験談の投稿的心霊番組を見るとお風呂に入ってるとき後ろの壁が気になるとか。

あと、怖いというのとは違うけど、風の谷のナウシカを見た後、小型の空飛ぶ機械で学校に行く夢とかよくみたなぁ。


(上記の話のタイトルは、調べてみたら芥川龍之介の地獄変でした)
 

 

 

Comment

 

蜘蛛の糸と杜士春は僕も小学生の時読んで
トラウマになった記憶がうっすらありますw

たしか・・
美術の課題で・・なんでもいいって時・・
杜士春の地獄絵図が忘れられなくて描きましたw

NAME:のら猫 | 2012.04.21(土) 07:59 | URL | [Edit]

 

同士がいた!
今のご時世なら、子どものトラウマになった!と訴えられかねられないレベル。
まぁ小学校高学年で十分に理解できる、簡潔で美しい日本語ではあるのだけど。

NAME:ユディア | 2012.04.25(水) 14:06 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ユディアの日記, all rights reserved.

ユディット/ユディア

Author:ユディット/ユディア
オンラインゲームをしたり本を読んだり。
yudiaとかffynnonとかで。

現在やっているゲーム
Mabinogi/ルエリ鯖 4/9ch
FF 14/グングニル ナイト


ツイッターは yudia_ で。

Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。