オンラインゲームや日常の日記
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
青空文庫ってご存知ですか?
著作権が消滅した作品および、著作権をもつ者が「自由に読んでもらってかまわない」とした作品がテキスト化され、公開されているサイトです。
スマートフォンなどにダウンロードすれば、その端末で読むこともできます。

青空文庫


新年、その青空文庫関係のニュースを見たので。

Yahooニュースより「青空文庫に柳田国男「遠野物語」、吉川英治「私本太平記」など登場」

ニュースは消えてしまうかもしれないので簡単に内容を記すと、日本では現在、著作者の死後50年で著作権が切れ、この50年は死亡の翌年の1月1日から起算されることから、保護期間が終了するのも元日となり、今年の1月1日で著作権が切れ、青空文庫で新たに公開される作品が、今年は豊作であるというものです。

秋田雨雀「三人の百姓」、飯田蛇笏「秋風」、小倉金之助「黒板は何処から来たのか」、西東三鬼「秋の暮」、妹尾アキ夫「凍るアラベスク」、土谷麓「呪咀」、中谷宇吉郎「雪」、正木不如丘「健康を釣る」、正宗白鳥「心の故郷」、室生犀星「抒情小曲集 04 抒情小曲集」、柳田国男「遠野物語」、吉川英治「私本太平記 01 あしかが帖」。各作家の他作品も公開に向けた作業リストに登場している。


私も昨年から青空文庫で公開されてる話を、電車の待ち時間とか暇なときにiphoneで読んでお世話になってます。
青空文庫専用アプリのi読書は作品ダウンロードが楽なのがいいです。
他にも、好きなブックリーダー(紀伊国屋のKinoppyなど)でも読むことができます。

媒体がiphoneなので、長い作品を長時間読むとやっぱり目が疲れるので、短編や中篇を読んでます。
昨年読んだのは中島敦とか太宰治のあまり有名でない話とか、泉鏡花とか。
代表作は知ってても、他にもいろんな話を書いてて、読んでみると結構面白い。

今年はダウンロードして端末で読むというのがもっと普及する年になるでしょうか。
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ユディアの日記, all rights reserved.

ユディット/ユディア

Author:ユディット/ユディア
オンラインゲームをしたり本を読んだり。
yudiaとかffynnonとかで。

現在やっているゲーム
Mabinogi/ルエリ鯖 4/9ch
FF 14/グングニル ナイト


ツイッターは yudia_ で。

Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。