オンラインゲームや日常の日記
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
連休前半の3日間に箱根に行ってました。
日程がゆったりめだったのでそれほど早朝でない時間のロマンスカーで出発。
天井が高いタイプのロマンスカーで気持ちよかったですな。
そういえば行きも帰りもロマンスカーの特急券を見に来なくてのどかだなぁと思ったんですが、JRでないのでこんなものなのでしょうか。


そして箱根湯本駅に到着。
2日目の宿にエヴァ観光MAPが置いてあったんですが、それによるとミサトさんがおじさんの家に帰るシンジを送っていったシーンがここのホームみたいです。
ここで迷ったのですが、小田急の箱根フリーパスを購入。
乗り替えのたびにチケット購入で並ばなくて済み、のちのちこれが結構便利で、移動距離が大きくて込み合うシーズンだと十分に元が取れると思います。


さすがに休日。
ここで箱根鉄道に乗り込むのが結構込み合っています。
幸い、1本見送って前のほうに並んだので座れましたが、人が入れるだけ入ってギューギューで出発。
130512-2.jpg

赤い車体がかわいいです。

ここで今回の旅行のルートのマップを


より大きな地図で GW箱根旅行 を表示

箱根湯本から強羅へ。
地図で見ると長く感じますが、うねうねと切り返しながら斜面を登ってゆきます。
有名なスイッチバックでの切り返しもあります。
アジサイやツツジは高所というとことまだ早かったですが、新緑が綺麗でした。

強羅駅に到着して昼前になっていたので、近くのそこそこ有名っぽい蕎麦屋さんに。
ちなみに超有名な銀カツはとっても込み合っていました。
蕎麦屋さんはその裏手の辺りにあります。
テルさんはそこの売りらしい大根汁で食べるタイプの蕎麦を選んで微妙だったようですが、ノーマル蕎麦と、蕎麦の実のみそ焼きみたいなのがおいしかったです。
蕎麦を食べ終わってから、駅のそばのお店で作りたてのすくい豆腐もいただきました。

その日は強羅で宿泊の予定だったのですが、山の上の移動が意外と時間がかかるようなので、強羅をぶらぶらするのはパスしてひとまずケーブルカーで早雲山に移動、そこからロープウェイに乗り換えて大涌谷観光を済ませることに。
130512-1.jpg

大涌谷です。
3000年ほど前の箱根山の噴火やらその後の火砕流によりできたらしくて、明治のころまでは地獄谷と呼ばれていたらしいです。

この荒涼とした渓谷、立ち上る白い煙、どこからともなく漂う硫黄臭。
大涌谷の駅は最近改修されたばかりらしく、かなり新しくて広々として綺麗です。
外の不毛ぷりとは大きな違いです。
駅から出て遊歩道を登っていくと周囲からも白い煙が立ち上り、白くにごったお湯が流れて、上るごとにやばそうな臭いがきつくなります。
けれど意外と低木が茂っていました。

130512-3.jpg

ここが観光客のいける限界。
大きなお湯だまりがあり、その脇のダストボックスのようなものにケースに入った卵を入れて蓋をして有名な黒卵を多量に生産していました。
130512-4.jpg

売店はまだ立替が完了していないようで工事中でしたが、卵以外にもいろいろ軽食が食べられます。

海外の観光客さんも結構見かけましたが、欧米系の人よりも東南アジア系?(中国韓国より濃い感じの目鼻立ち)の方が目に付いたように思います。
欧米系の人は日本に住んでる人かなって感じでした。


そして大涌谷観光を終えてまたロープウェイで強羅まで戻り、その日の宿に。
すでに足が死に掛けていたので、温泉風呂に入ってごろごろ。
時間と余力があれば強羅公園なんかもぶらぶらしたかったのですが。

この日のお宿は大変部屋が広くて静かでよろしかったです。
女性は浴衣を4種類くらいから自由に選んで着れるのもよかった。
部屋からの眺めもよかったし。


つづく

 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ユディアの日記, all rights reserved.

ユディット/ユディア

Author:ユディット/ユディア
オンラインゲームをしたり本を読んだり。
yudiaとかffynnonとかで。

現在やっているゲーム
Mabinogi/ルエリ鯖 4/9ch
FF 14/グングニル ナイト


ツイッターは yudia_ で。

Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。