オンラインゲームや日常の日記
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
その1

その2



箱根神社を後にした私たちは、芦ノ湖の北岸の元箱根と桃源台の間くらいにある箱根園を目指します。

箱根園というのはプリンスホテルなんかにくっついてる西武系のミニテーマパークとでもいいましょうか。
お土産物屋やフードコート、動物ふれあい広場とかミニ水族館があるそうです。
箱根園が目当てではなく、そこから出ている駒ケ岳ロープウェイで山頂に向かうのです。

MAPを見て、まだ時間も早いしのんびり歩けばいけそうに感じたので、箱根園まで歩くことに。
確かに元気な時なら湖畔をハイキング気分だったかもしれませんが、道は大半は歩道もない道路で、ここまでの旅行で足にもダメージがたまっており、帰りはバスにしようねと誓います。
箱根園に着き少し休憩してからロープウェイに。
西武系ということで小田急のフリーパスは使えませんが、提示すると100円くらい割引きになります。

その2で下からの駒ケ岳の画像がありますが、中腹くらいから木などが生えておらず、一面に笹が茂っていて、その分見晴らしがよく、上に到着して見下ろすと転げ落ちそうで怖いです。

130516-6.jpg

画像では風にあおられて足元がプルプルする感じが伝わらないと思いますが。
山の上からは芦ノ湖が一望できます。
箱根園までいくのが面倒ですが、箱根山のロープウェイよりも景色がよくてお勧めです。

そして山頂側を振り返ると

130516-7.jpg

山頂は割となだらかだけど、木の一本もなく吹きさらし。
そんな中に、箱根神社のところで書いた、箱根神社の本宮があります。
一応宮司さんがいてお守りとか販売してます。
それにしても、ロープウェイができる前はほんと一部の修行者さんか登山者くらいしかこれなかったでしょうね。

130516-8.jpg

神社はこじんまりしていますが割と新し目でした。
こんなところの建物だから、暴風とかで建物が被害を受けることもあったかと思います。
現神社よりも神山寄りに石材とかが散乱した区画があったので、そこに古い神社の建物があったのかもしれません。

周りの景色なんかも眺めながらのんびり歩きまわると気持ちいいのですが、いかんせん頂上にはよい景色と神社しかありません。
しかも、この日は肌寒く、山頂は風も強く、30分くらいで退散することに。
またロープウェイに載って降りてきまして、今度はバスで元箱根の街まで戻ります。
そしてその辺でお土産物などを物色して、バスでその日の宿のきのくにやに向かうことにします。
バスも箱根登山バスだとフリーパスで乗り降り自由です。

今日の宿は江戸時代からある古い温泉宿ということで、建物も古目で、温泉も2種類の自前の源泉があるところ。
ただ、和室に浴衣、じんべいではこの日は肌寒くて思わず備え付けのガスファンヒーターのスイッチを入れてしまったけど、冬は寒そうだなと思いました。
夜から天気が崩れて翌日は雨がぱらついていたので、当日と翌日のチェックアウト時間までのんびりして、温泉を楽しみました。



3日目は特に予定がなくて帰るだけです。
宿からバスで箱根湯本駅に行き、ここで帰りのロマンスカーの時間を調整。
箱根登山電車で小田原まで戻り、荷物を駅において、小雨のぱらつく中、小田原城などをぶらぶらしました。
ネットで調べた時にも書かれてましたが、小田原ってどこか時間をつぶそうってなると行くところに困りますね・・・
そんな感じで夕方には新宿に帰ってきました。

今回の旅行は、最初一泊二日でもいいんじゃないかと思ってましたが、二泊にしたことでかなりのんびりできてよかったですね。
温泉も楽しめましたし、食べ物は全般的にはずれはなかったし、景色も天気も(最終日以外)よかったし。
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ユディアの日記, all rights reserved.

ユディット/ユディア

Author:ユディット/ユディア
オンラインゲームをしたり本を読んだり。
yudiaとかffynnonとかで。

現在やっているゲーム
Mabinogi/ルエリ鯖 4/9ch
FF 14/グングニル ナイト


ツイッターは yudia_ で。

Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。